開講8年目、68組136名の方がご結婚。女性1,701名/男性1,662名(2017年7月現在)が登録。 「学べ」 て 「出会える」 カルチャースクールです。テニスや登山や映画など、趣味友達もたくさん見つかります♪入会金、年会費無料

コミュニケーション術 〜婚活編〜 Page3

3.何を話そうか、悩む前に出来る質問。

コミュニケーションは続ける事です。
自分から話しかけることが出来なくても、相手の質問に答えることができれば、コミュニケーションは成り立ちます。
婚活で異性からせっかく話しかけてもらったら、そこで終わらせない事が大切です。
相手からの質問に答えても、その後、何を言ったらいいのかわからずに、結局話が途切れてしまって気まずい空気になることは良くあります。

そんな空気になるまえに出来ることがあります。
それは、相手に同じ質問をする事です。
「どんなお仕事ですか?」と質問されてコミュニケーションが始まったのであれば、「どんなお仕事されていらっしゃるんですか」と相手に聞くことが最も簡単なコツです。
このコツは質問だけには留まりません。
相手が自分の名前を言って自己紹介してきたら、自分も同じように自己紹介をするのです。
相手に自分のどこかを褒めてもらったら、自分も同じように褒めてあげればいいのです。
自分から話すことが見つからなくても、今話している内容から質問することは必ず見つかるという事なのです。

コミュニケーションはテンポが大切です。
テンポという事は、止まらないということです。
馴れないうちは相手が話し終わる前に質問してしまったり、相手の質問にすぐに答えられなかったりしますが、コミュニケーションを続けていくことはできます。
ところが止まってしまったら、ここで流れが途切れてしまうのです。
途切らせないためには、相手の話をしっかり聞くことです。
そうすれば、相手の話の中に質問を見つけることができるのです。
どうしても、緊張して質問が見つからなければ、相手からの質問と同じ質問を自分がすればいいのです。


婚活コミュポイント。 会話が止まる前に、相手からの質問と同じことを聞こう

Presented by 雅也 MasAya Takigawa