開講8年目、68組136名の方がご結婚。女性1,701名/男性1,662名(2017年7月現在)が登録。 「学べ」 て 「出会える」 カルチャースクールです。テニスや登山や映画など、趣味友達もたくさん見つかります♪入会金、年会費無料

コミュニケーション術 〜婚活編〜 Page4

4.くだらない話が記憶に残る。

学生時代もっとも記憶に残った先生はどんな先生でしょうか。
それは、もっとも世間話をした先生のはずです。
一つの教科で何年間も同じ先生に習ったとしても、その先生と世間話をしていなければ忘れる確率は高くなります。
逆に、ほとんど教えてもらった記憶がないのに、印象に残っている先生もいます。
これが、今回のポイントです。

コミュニケーションをとっていく時に、一人の人と長く話せばいいわけではないということです。
短い時間でもいかに印象に残る話ができるのかという事が大切です。
では、印象に残る話というのはどういうものでしょうか。
それは、一見「その場」に関係のない話のことです。
たとえば婚活という場だとしたら、多くの場合、婚活にふさわしい会話をしようとします。
これはいい心がけですが、話す人話す人全員が同じ会話になってしまいます。
これではコミュニケーションというより面接です。

婚活は面接ではなくて、出会いの場です。
出会いの場で印象に残る会話は「くだらない話」です。
これは、学生時代に記憶に残った先生がしていた「世間話」と同じです。
この「世間話」と「くだらない話」からは、笑いが生まれます。
笑いが生まれるということは、リラックスするということです。
リラックスすることで、また笑顔が生まれるのです。
こういう会話がその日出会った人の中でもっとも印象に残る会話なのです。

婚活コミュポイント 着飾らない会話がコミュニケーションの潤滑油。