開講8年目、68組136名の方がご結婚。女性1,701名/男性1,662名(2017年7月現在)が登録。 「学べ」 て 「出会える」 カルチャースクールです。テニスや登山や映画など、趣味友達もたくさん見つかります♪入会金、年会費無料

コミュニケーション術 〜姿勢編〜 Page4

4.背筋が伸びると会話も伸びる

会話というコミュニケーションを続けるというのは難しそうでいて、また簡単すぎる面も持っています。

例えば「今日は色々話したい」という相手に対して上手く話が続けられなかったり、「今日は忙しい」と思っているときほど、会話が長びいてしまって時間が気になってしまったりします。
実はこのどちらも上手く解決してくれるのが「姿勢」です。

早く会話を終わらせたい場合。
姿勢が正しく背筋が伸びていると自然と会話は必要な要件だけになっていきます。
これにはいくつかの理由がありますが、大きなポイントとして姿勢の正しい人の方が会話の主導権を握れることにあります。
背筋が伸びて堂々としていると、「はい、そうですね」などという相づちに説得力が出てきます。この相づちのタイミングを利用しながら自分のペースに会話を切り換えることが出来ます。
これは実践していただくと本当によくわかると思います。
ぜひ試してみてください。

もっと会話をしたいとき。
「この人ともっと話したい」と感じるときも同じように「姿勢」がポイントになります。
姿勢が正しいと先ほどと同じように「相づち」に説得力が出てきます。
つまり、自分が「あなたと話していると楽しい」という意思表示を相づちで示すことができるのです。
そうすることで相手も楽しくなって会話もどんどん弾んでいきます。
姿勢さえ正しければ、相手の話を自分のタイミングで終わらせることも、もっと話を続けることもできるのです。

姿勢を正して好きな人との時間を延ばそう。